浅虫温泉 ホテル秋田屋
Facilities
開湯1200年余を数える、青森のいで湯・浅虫温泉は平安時代、円光大師(法然)が傷ついた鹿が湯浴するのを
発見し、全国に知られるようになったといわれています。

現在では、温泉のほかにも海水浴やウィンドサーフィン、ヨット、釣りなど存分に楽しんでいただける、リゾート地として
皆様に大変、愛されております。
「ホテル秋田屋」では、いろいろな青森の遊・楽・食を常にご提案させていただきます。
浅虫の美しい海と青森市街の夜景を眼下に眺められる、秋田屋自慢の展望露天風呂「天の川」・展望大浴場
「渚の湯」でゆったりとした癒しの時間をお過ごし下さい。
また、浅虫ならではの新鮮な海の幸を、磨きぬかれた技と心でおもてなしさせていただきます。

みなさまのお越しを心より、お待ちしております。

三代目 遊達人